铜材

宁波铜材厂家

HOME > 技術情報 > 2脚1/2面工法

铜材

(特許 第3335323号)

営業回線を全て停止し4脚一緒に組み立てていた従来の包み込み工法を、鉄塔を縦半分に分割して、2脚と1/2面ずつ組み上げることにより、片側の営業回線を確保できる包み込み工法です。

従来、送電線鉄塔は4脚で自立する構造となっているため、組立工事においても4脚一緒に組立てることが常識とされていました。

また、従来の包み込み工法で鉄塔高上げを行う場合、営業回線の全部停止が必要でした。

2脚1/2面鉄塔包み込み工法は鉄塔を縦半分に分割して、2脚と1/2面ずつを組み上げることにより、片側の営業回線を確保し鉄塔高上げが可能となった工法です。

铜材料参数

愛知金属工業株式会社
販売本部 営業部
電話:0568-81-0996
FAX:0568-81-5515
HPからのお問い合わせ
ページの先頭へ